【セルフヘルプ】恋活・婚活がしにくいこの時期に、自分のためにできること。

【セルフヘルプ】恋活・婚活がしにくいこの時期に、自分のためにできること。

自分にぴったりのパートナーを見つけたい。そうした願いを持つ方にとって、この春は困難の多い時期となりました。恋をするために、あれこれと自分にできることを頑張ったり、計画したりしていた頑張り屋さんほど「なにもできない」という無力感があったのではないでしょうか。この春は少なからぬお便りやリプライが、表面張力ぎりぎりの気持ちで満たされているように感じました。ここで魔法でも使ってミラクルを起こして差し上げることができたらいいなとは思うのですが、残念ながらそうした能力に恵まれておりません。申し訳ない気持ちで、でも大切に、お一人おひとりのお気持ちを拝読しています。

 それでもワクチンができるまでは、誰かと親密に……というのはハードルが高い状態が続くでしょう。そのあいだずっと「恋をしたいのにコロナで何もできない」「時間ばかりが過ぎていく」と思い続けるのは、しんどいものです。もし「こうした状況のなかでも、何かできることがあれば」と思っておられる方がいらっしゃいましたら、なんらかのお力になれればと思ってこの記事を書いています。

といっても何かすごいスピリチュアルワークとかではありません……神秘性がなくて本当に恐縮です。

私がおすすめしたいのが「なにかに夢中になる」ということです。恋に使う「好き」のリソースを、夢中になれることに向けてみるとよろしいかと思います。

たとえば、好きな作家の本をとことん読むとか、ずっと続けてきた楽器の練習をするとか、何かを作るとか、なんでもいいです。仕事が好きなら仕事に楽しく打ち込んでみる。勉強したっていいでしょう。時間ができたら絶対やりたいと思っていたこと。昔やっていたけど、忙しくてやめてしまったこと。心の底から、ハマれる何か。ふるえるほど感動できること。時間を忘れて没頭しているもの。それらに夢中になる、めいっぱいやる。

「そんなこと、出会いと何の関係もないじゃん」と思われるかもしれません。私が婚活中の身なら絶対思います。人と接点を持って、話したりデートしたりしなきゃ発展しないじゃん、と。

確かにその通りです。ただ、現時点では他人と親密に接点を持つのは困難であり、それは個人の努力ではどうにもなりません。ここがポイントです。自分が頑張ってもどうにもならないことばかりに焦点を当てていると、問題が解決しないまま辛さだけが増していきます。自分で頑張れることに、まずは焦点を当てるといいです。「好き」を夢中になれることに向ける。それは、いい出会いのための準備運動なんですね。

運は楽しいところに集まってきます。好きなことを楽しんでやっていると、人が集まってきます。何より素晴らしいのは、「あなたが好きなことをしているとき、それに惹かれて集まってくる人は、あなたとあなたの価値観を丸ごと大切にしてくれる人であることが多い」ということ。もちろんカスだってたまに混ざりますよ。でも、そういう人は選ばなければいいというだけです。カスはカスに見合う人と勝手にやってもらえればいい。

誰しも、出会えれば誰でもいいというわけではないはずです。自分にぴったりの人と、幸せになることが、大事なのではないでしょうか。そのために、夢中になれることをちゃんと持っておくんです。できればSNSで時々「こういうの大好き!」とつぶやいたりしておけるともっと素敵かもしれませんね。

さて、ここまでご覧になって「コロナ関係ないやんけ!」とツッコミを入れた方も多いのではないでしょうか。おっしゃるとおりです。夢中になれることは、どんなときでも持っておくほうがいいです。それは、あなたに運と人をもたらしてくれるから。楽しんで生きることで、楽しいことも増えていくから。

今のように制限の多いときだって、人生のためにできることはちゃんとあるから大丈夫。もしよかったら、ヒントにしてみてくださいね。

ちなみに「なんか違うな」と思われるならば、無理になさる必要はありません。これは修行でもなんでもないです。きっと別に、あなたにとってもっといい方法があるということです。

「明けない夜はないよ」と言われて「いや夜が辛いんだよ」と思うのが人間です。「やまない雨はない」と言われたって、今降っている雨が辛いんです。そういうのは理屈じゃない。理屈で納得できない自分を大事にしながら、でも「辛い」と感じるだけのところから抜け出すなにかを、模索していくことが大事なんじゃないかと思います。

※以前から多くお寄せいただくお悩みに、私の考えをお伝えできればと思って書いたテキストです。特定の方を「さらす」「批難する」というつもりは一切ありません。

(以下宣伝です)

この度、私のスマートフォン向け鑑定サイトがリリースしました。

無料でお試し鑑定もございますので、是非見てみてくださいね。

真木あかり公式サイト

コメントを残す