【運をよくする】運が入るすきまを作っておく

【運をよくする】運が入るすきまを作っておく

風水では、使わないものは処分することを良しとします。部屋はすっきりと片付け、床にものはできるだけ置かないようにします。鞄の中にいらない書類や使わないものを入れないことを良しとします。収納はできるだけゆったり。引き出しをぎゅうぎゅうにせず、スペースに空きをもたせます。スケジュール帳はあれもこれもとぎっしり書き込まず、スペースを空けておきます。

これらは何かというと、良い気を呼びこむスペースを作っているんですね。ものがたまっていたら気はよどみ、新しい気は入ってきません。すっきりと片付いた場所でこそ気は流れますから、ごちゃごちゃと不要なものを置いていてはいけないのです。

ただ、運命学的には、過剰にミニマリストにこだわるのも良くありません。もちろん、その状態が自分にとってベストという人にはそれで良いのです。ただ、多くの人にとってはミニマリストになりすぎるより、暮らしを豊かに彩るものがあってこそ、さらに運気が良くなると感じています。今まで見てきた限りはね。

これは、心のなかも同じこと。不安や恐れでいっぱいになっていては、良い考えは浮かびません。目の前にチャンスがあっても気づきません。本当は、良いことしか起こらない人はいませんし、悪いことしか起こらない人もいません。でも、いったんマイナスな状況に陥るとひたすら負のスパイラルに取り込まれてしまう人は、この「不安や恐れでいっぱいで、本当は存在している幸せが見えていない」状況なのです。

心にスペースを作るためには、自分が心配してもどうしようもないことを考えないことです。人の気持ちを探ろうとしたり、勝手に想像して不安になったり、人を動かそうとしたり、ね。そして、他人に執着せず自分にベストを尽くすこと。他人がどう言おうが、他人はあなたを助けてはくれません。あなたを助けることができるのは自分だけ。あなたを喜ばせてあげるのも、認めてあげられるのも、自分だけなんです。

そう考えると恐れや不安も軽くなり、空いたスペースに思ってもみなかった幸運が飛び込んできたりするものです。

心にも家にも、運を受け取れるだけの隙間をちゃんと作っておきましょうね。

(以下宣伝です)

この度、私のスマートフォン向け鑑定サイトがリリースしました。

無料でお試し鑑定もございますので、是非見てみてくださいね。

真木あかり公式サイト

コメントを残す