「自分を大切にする」っていうのは、全力で自分をご機嫌にすること。

「自分を大切にする」っていうのは、全力で自分をご機嫌にすること。

どうせならイイ人生にしたいじゃないですか。

って突然何を言い出すんだと思われたと思いますが、私はいい人生にしたいです。好きな仕事をして、好きな男とうまいものを食べてうまい酒を飲んでいつも笑っていたいです。年齢を重ねてもイイ女でいたいし、ついでに庭から油田がふたつみっつ見つかって、石油王になれたらいいですよねワッハッハ。庭ないけど。という欲の皮が突っ張りまくった話はどうでもいいのですが(欲といえば会社員時代、まじめなプレゼンの場で「人間の三大欲求は……」と言ったつもりが「三大性欲は……」と豪快に言い間違えていて、クライアントに爆笑されたことがありました。三大性欲ってどれとどれとどれだよ)身の回りに嬉しいことがたくさんあって、素敵な人たちに囲まれて、毎日笑顔でいられたら。多くの人が、そんなふうに願ってやまないのではないかと思います。

そうしたご相談をいただいたときに私が必ずお答えしているのが「自分を大切にする」ということです。こう申し上げると精神的に高度な営みや、スピリチュアルによる癒しみたいなものを想像される方もいらっしゃいますが、私が考えているのはもっと身近なことです。いやまあ悟りを開けたらそれはそれでスゴいけど……(∪ ´ω` ) でもまあその前に「全力で自分をご機嫌にする」のが先です。というか、これがすべての始まりです。

たとえばアロマディフューザーをつけて、いい香りの中で過ごすこと。好きな色の服を着ること。好きなグラスでお酒をのむこと。よく寝ること。そんな、自分の心と体が喜ぶことをたくさんして、自分をご機嫌にしてあげることが大事です。全力で心身のコンディションを整えると言ってもいいかもしれません。

月曜が憂鬱なら、靴をみがいて朝、嬉しくお出かけできるようにしてみるとか。テンションがあがるコーデを考えておくとか。小さな「わーい♡」をたくさん仕込んでおきます。全力で。

そんなことに何の意味があるんだと思われるかもしれませんが、ご機嫌でいるときって、人に優しくできますよね。少々のことにイライラしたり、なんだこの野郎やんのかコラ表へ出ろといったことを考えにくくなります。笑顔になれるので、人が集まってきます。頑張ろうというやる気も出て、自分がもっと輝くための目標が視えてきたりします。そんなふうにして、嬉しいことも引き寄せやすくなるーーつまり、いい人生になるってことですね。

人生はままならないことも多いものです。それでも、自分がご機嫌でいるための種まきを怠らずにいれば、自然と物事は良い方向に流れ始めます。「あの人が◯◯してくれたら」といった感じで、自分以外の誰かに「イイ人生」の要素を求めるのはもっとも危険です。その人の気まぐれ次第で自分の幸不幸が揺らぐなんて、不安定極まりないじゃないですか。そんなのストレスがたまるというものです。自分をご機嫌にすることであればいつでもできるし、確実に幸せになれます。

今できる範囲で、何かひとつでも自分がご機嫌になれることをやってみませんか。

ひとつ注意があるとすれば、この「ご機嫌にする」は「自分が大好きな自分でいるための基準」に基づいていることが大事です。好きな服を着るといっても、着たくもない流行の服を着ることはありません。好きなものを好きなだけ食べるのが幸せといっても、結果的に自分が好きではない容貌、健康状態になることが明白なら選ぶべきではないでしょう。何が幸せなのか、どう生きたいのか。そういうことをちょっと考えつつ、「わーい♡」の仕込みをしていきましょう。

大丈夫、しんどい思いをして修行のようなワークをしなくても、幸せは作っていけますよ。そしてあなたがご機嫌でいれば、あなたの大切な人もきっと嬉しいはずです。それってすごく、ハッピーなことだと私は思うのです。こんな想像をして「うへへ」と思うのもまた、私にとっていい人生なんであります。

(以下宣伝です)

この度、私のスマートフォン向け鑑定サイトがリリースしました。

無料でお試し鑑定もございますので、是非見てみてくださいね。

真木あかり公式サイト

コメントを残す