人は誰でも、何にでも傷つくもの。胸の痛みを抱えたときこそ、人生を選ぶタイミングにしよう

人は誰でも、何にでも傷つくもの。胸の痛みを抱えたときこそ、人生を選ぶタイミングにしよう

個人鑑定(一対一のメール鑑定をやっております)の鑑定結果をお送りすると、ときどき「ホッとしました。メチャクチャに罵倒されるのかと思いました……」というお返事をいただくことがあります。

それどんな狂犬

そりゃあ私も若い頃はMAD DOGもとい「飢えたナイフ」と呼ばれ触るものみな傷つけたりしたものですが、というのは真っ赤な嘘で、鑑定で怒る理由が私の場合、あまり思いつかないのですね。みなさん頑張っていらっしゃいますもの。何を怒るのかよくわかりません。おそらくは個人鑑定のページに「視えたことはすべてお伝えします」と書いているあたりが恐怖心を煽っているのかもしれませんが、これは「言って欲しいことを言ってあげる占いはしていません」という意味です。

発言内容に気は使いますが、悪いことを隠していいことばかりお伝えするようなスタイルは、ご相談者様の本当の幸せにつながらないと考えているからです。だから、嫌なことも悪いことも視えたらお伝えします、でも最良の解決方法もお伝えするので、一緒にがんばっていこうねという意味合いでやっているのです。でも今後はちょっと考えたほうがいいかな!?(∪ ´ω` )

ただ、ちょっとだけ注意をさせていただくことはあります。たとえば「お恥ずかしながら……」とご相談内容を切り出されるときなどですね。謙遜からくるお言葉なのはわかっていますが、大切な悩みを恥ずかしいものだなんて思ったら、自分がかわいそうじゃないですか。悩みは悩みであって、恥ずかしいことなんてこれっぽっちもないのですよ。「自分なんて」とかも同様です。こうしたお言葉に対しては「いけませんよ」と申し上げることが多いです。

というのも、どんなに良い運気が巡ってきていても、どんなにベストな行動をしても、根本で自分をけなす発想を持っていると、それは砂上の楼閣。ぐらつきやすく、安定しないのです。自分を大切にすることは、幸せになるための必須事項。だから、説教くせえなあ自分と思いつつも申し上げることにしています。お気に障ったら申し訳ありませんけれども、どんな自分だってここまで頑張って生きてきたわけじゃないですか。それを恥ずかしいとか、劣ったものとして考えたらかわいそうです。

さて、今日はテレビでちょっと残念だなと感じる発言がありました。「脱・独身」ってヤツですね。おそらくあの番組のノリなら、半ば内輪ウケ的に祝福をされたのだろうと思います。悪気のない、親しみのこもったおめでとうなのでしょう。でもその雰囲気までも共有されるわけではありません。テレビはいろんな立場の方が見ますし、言葉はネットでひとり歩きします。傷付いちゃった人も少なくないでしょう。自分に何が欠けているのだろう。自分の何が悪いんだろう。みんなできていることが、どうして自分にはできないんだろう。自分なんかーー。

これは過剰な一般化であり、ムダに傷つかなくても大丈夫。きっとみんなわかっているんです、ただ、そう思っても胸は痛むものです。でもね、ここで恥ずかしいとか、自分はだめだとか、自分なんてと思っていいことは何一つありません。これで胸の中を灰色にぬりつぶしても、土日をムダにして酒量が増えて顔がむくんで「わー」と思う程度で、まったくいいことはないんです。あんたなんかダメだって、自己暗示をかけているようなものですから、運気も下がってしまいます。

たとえば結婚のようなライフイベントって、人によって幸せと感じられる時期は違います。「結婚して幸せになるんだ」と決めれば、ちゃんと運気はよくなりますよ。誰かの言葉に傷付いたら、それは今の自分に満足せず、運命を「こうしていきたい」と思う方向に進めていく、人生を選んでいくタイミングと考えてもいいかもしれません。ただポジティブシンキングをしろと言っているわけではありません。傷ついたと思ったら、ずっと傷ついたままでいないように、目の前の選択を変えていく。誰が言ったのかもわからない呪いにからめ取られてはいかんのです。少なくとも「からめ取られないようにする」という未来は、ちゃんと選べるのです。そうしたら次は、理想の未来を手に入れるために、目の前のことをひとつひとつ選んでいくだけです。自分を大切にすることを。

傷付いたうえに自分をいじめて、さらに運気を悪くするなんてしんどいですよね。でも、人って本当に、いろんなものに傷つくんです。世の中がどんなに慎重に言葉狩りをしても、誰もが優しく道徳的に暮らしても、私たちは絶えず何かに傷つきます。幸せそうな人を見ているだけでも、傷つくときは傷つきます。それは仕方ないんです。

自分と違う個性の他人がいる限り、傷つくことは避けられません。でも、傷つくことを契機に自分の未来をちゃんと選んでいく、それはいつだってできます。良いタイミングが知りたければ、私はいつだってあなたの味方になります。どうか、頑張っている自分を自分でいじめないように、大切にしてあげてください。このテレビの発言だけでなく、何かに胸を痛めて辛い思いをなさっている方に、この言葉が届いたらいいなと思っています。私はMAD DOGではないということが……って、ああ〜俺なんでいつも最後でふざけずにはいられないんだ!(∪ ´ω` ) いやもう台無しですけれども、私はいつもこんなことを思って鑑定をしております。

多くの方にはどうでもいいことなのかもしれません、占った事実だけを伝えれば充分なのかもしれません。でも私は、せっかくご縁をいただくからにはしっかり幸せのサイクルに乗って欲しいのですよね。エゴかもしれませんが。

(以下宣伝です)

この度、私のスマートフォン向け鑑定サイトがリリースしました。

無料でお試し鑑定もございますので、是非見てみてくださいね。

真木あかり公式サイト

コメントを残す